ダイエットにはラジオ体操が効果的!?その噂を評判検証!

昔から小学生の夏休みには欠かすことのできない「ラジオ体操」ですが、その何気にやっていたラジオ体操が、ダイエットに効果的との話を最近よく耳にします。
運動不足、ダイエットに身が入らない方も「ラジオ体操くらいならやってみようかな・・・」と思う方もいるのではないでしょうか?!
では、ラジオ体操がどのようなダイエット効果をもたらすのか評判検証してみました。

ラジオ体操の役割とは

ラジオ体操には身体の調子を整えるだけでなく、いくつかの役割があります。
音楽に乗せて体を動かすこができるので、年齢に関係なく、無理なく骨や筋肉を伸ばしたり鍛えたりすることができます。また、全身を動かすことで血行も良くすることができ、ひとつひとつの動きを丁寧に行うことで、カロリーの消費も期待できるのです。
全身の筋肉もバランスよく鍛えられますし、毎日同じ時間に行うことで生活のリズムが整ってくるなど、他にも役割は多くあり、評判検証をすればするほどいい情報が得られます。

ダイエットとしての効果は?

気になるダイエットの効果としては

  • 自律神経が整いストレスや疲労が溜まりにくくなるので、体の不調などが改善され太りにくい体づくりができる。
  • 全身を伸ばしたり曲げたりすることで、腸が働き便秘改善になる。
  • カロリーの消費がたくさんできる。
  • 猫背を改善することができ、お腹ポッコリやお尻の垂れなどボディーラインを整えることができる。

など、ダイエットをしたいと思っている方には嬉しい効果ばかり!
評判検証を元に、だまされたと思ってラジオ体操ダイエットに挑戦してみませんか?

ポイントを押さえて動きを意識しましょう

ただただラジオ体操をやってもあまり意味がありません。やる時はひとつひとつの動きを意識しながら、また動きの意味を理解して行うと、今までとは違う感覚でラジオ体操をすることができ、筋肉や筋など体への効き目を感じる事ができるでしょう。
腕を広げる時は肩甲骨が動いていることを意識したり、体をねじる時は腰からしっかりねじるなど、意識するだけで違ってくるはずです。

まとめ


「ダイエットにはラジオ体操が効果的!?その噂を評判検証!」いかがだったでしょうか?
日本人にはなじみの深いラジオ体操。運動が苦手な方でも気軽にできるダイエット方法ですよね。
毎日同じ時間に行うことで、生活のリズムもついてくるので一石二鳥!楽しく、健康なダイエットを始めてみませんか?

水泳トレーニングの効果と評判を検証してみた

他のスポーツと比べて、何倍ものカロリー消費が期待できることでダイエットや筋トレなどで人気を誇っている水泳。基礎体力や心肺機能の向上も図れ、喘息の改善も見込めることから幼児のころからお子様に通わせている方も多いようです。
そんな水泳のトレーニング効果と、実際の評判について検証してみました。

水泳に秘められている効果とは

水泳は、ウォーキングやランニングなどと同じような有酸素運動の代表的存在です。普段の陸上の生活とは違い、水中で活動を行う為、下半身に流れていく血液を水圧の力で全身に流していってくれる効果があります。さらに、全身運動なので効率的に全身の筋肉を鍛えることが可能で、基礎代謝が上がり、太りにくい体になります。このように、健康、ダイエット、疲労回復など様々な目的でメリットがあるので幼児からお年寄りまで、幅広い年齢層の方に親しまれているスポーツです。

水泳教室に通うことのメリットと教室の評判を検証

Alessioさん(@alessio.life)がシェアした投稿


水泳で唯一悩みどころになるのが、場所の確保です。水泳は水中競技であるため、住んでいるところの市民プールやトレーニング施設など、実際にやろうと思っていても場所が限られてきます。また、水中ウォーキングであれば歩くだけなので気軽に挑戦できますが、泳ぎとなると技法を一から学ばなければなりません。

そこで、水泳教室を考えてみてはいかがでしょうか。教室であれば、通うことで専門のコーチに技法を教えてもらえますし、ダイエットであれば効果的なメニューを、子どもの習い事であれば、しっかり見守ってくれるので安全に通わせることが出来ます。

教室によっては、指導の評判が良かったり、フレンドリーで安全な環境という評判があったり、月謝料がお手頃だったりなど、各教室で特色があったのですが、自分が通っている方もお子様が習い事として通っているという方も、通ってよかったとの評判が多かったのがとても印象に残りました。

まとめ

いかがでしたか?実は私も、小さいころ水泳教室に通っていた事がありました。通う前は水に顔をつける事さえ怖くてできないくらい水が嫌いでしたが、水泳に通い始めてから、水が怖くなくなり泳ぐことも楽しくなり、最終的には水と泳ぐことが大好きになりました。小さい頃から水に親しんでおくと、学校生活で必須である水泳の授業も憂鬱にならず、楽しんで行えます。これから、お子様にと考えている方にもダイエットの方法にと考えている方にも、水泳教室はオススメできる習い事と言えるでしょう。

評判を集めた〇〇ダイエット体験者の声を検証

ダイエットは多くの女性たちの中で、消える事のない課題の一つです。ファッションのブームや話題と同じようにダイエットにもこれまで沢山のブームや話題があり、それは今でもとどまることを知りません。そこで、誰もが耳にしたことけど今は聞かないダイエット法から今流行りのダイエット法を紹介、同時に体験者の声を検証してみます。

一時代を築いた バナナダイエット

一時期ダイエットの代名詞となるくらいにその名が広まった「バナナダイエット」
空前のブームを呼び、スーパーでバナナが飛ぶように売れテレビでも沢山特集が組まれていましたが、今ではあまりその方法を実践している方は見なくなりました。それは近年の「健康思考の波」や「ダイエット依存の恐怖」にあるのではないかとされています。

方法としては三食のうち、いずれかをバナナに換えるだけというシンプルなもので、初めはこれまで食べていた総カロリーが抑えられたリ、食物繊維のおかげで便通が良くなったなど、体重がおちる方もいたようです。しかし、徐々に「バナナだけしか食べられなくなった」という方や、バナナが含有する当分が非常に多いため逆に太ってしまった、という方も出てきました。こういった声が増えていき、バナナダイエットは小康状態となったとされています。

Masat oikeさん(@masat_ooike)がシェアした投稿

モデルも実践? プチ断食ダイエット

今、モデルや女優など舞台に立つ仕事をされている方でよく聞くダイエット法が「プチ断食ダイエット」です。その名の通り、一般的な断食とは違い、消費の少ない夜の食事をなくしたり、食べ過ぎた翌日を野菜ジュースだけで過ごしたりすることによってその効果を得ようという方法です。

カロリーを減らすだけでなく、体の毒素を排出させるデトックス効果も期待できるそうで、憧れているモデルに近づくために実践する女性も少なくはないのでしょうか。しかし、プチ断食はあくまで短期的なもので、それを知らずに長期的にやってしまって栄養不足や、体調不良を引き起こして倒れてしまう方もいるようです。更に、我慢でストレスをためてしまい、逆にドカ食いに走ってしまうこともあるようです。しっかり方法を調べてから実践するのが最善ではないでしょうか。

まとめ

様々なダイエット法が世に出ているなかで面白く、目にひくものも沢山ありました。しかし、ダイエットを実践するうえでしっかり目標を決めて、周りの評判や実践方法をしっかり勉強して自分にぴったりの安全な方法を探すことが第一だと考えました。これからの季節、体を引き締めようと思っているかたもいるかと思いますが、こういった記事を見て是非、考える参考にしてもらえればと思います。