評判検証!!子どもを野球チームに入れるなら、どんなチームがいい?

子どもを野球チームに入れる時、気になるのはやっぱり「チームの評判」ですよね。国内でも人気のある野球だからこそ、子どもから大人まで多くの野球チームが存在します。その中から、どこのチームが子どもにとっていいのか、どういった指導方なのか、親としてはとても気になるところ。
ここでは、そんな親御さんの気になる「野球チーム」の評判検証をしてみました。

まずは見学、体験で雰囲気チェック

野球をさせたいと思った時、まずは小学校でやっている部活や地域のチームからいくつか候補を上げ、試合や練習などの見学に行ってみましょう。また、体験練習などに参加させてもらうと、チームの雰囲気や監督の指導法などが近くで見る事ができ、子どもの意見もきくことができますね。もちろん、所属している子どもたちの保護者からのチームの評判検証も忘れずに。リアルな声がもっとも重要であったりします。

“強いチーム”は“いいチーム”?

スポーツをさせるなら、やはり「勝ち」には拘っていきたくなりますよね。団体競技においては、チームの団結力などがとても重要になってきますし、強いチームの監督の指導力も必要になってきます。しかし、強いチームだからと言って、子どもたちにとって“いいチーム”なのでしょうか?

強いチームは部員の人数も多く、その分身体能力の優れた子どもたちがいる確率が上がります。そのため、レギュラーメンバー以外の子どもたちに目が届かない指導者も多く、置いてきぼりになる部員が出てくることもあるようです。
“いいチーム”の指導者は、子どもたちに対して褒めたり笑ったり、時には叱ることのできる指導者です。野球チームに入れる前に、指導者の評判検証もしっかりしていきましょう。

子どもが野球を好きでいられる野球チームが1番!


子どもより親が必死になっていることありませんか?1番は野球をやっている本人が楽しめているかどうかです。
どんなにいいチームに入れても、子どもが野球を好きでいられる環境でないと意味がありません。子どもの顔をしっかりと見て、本当の笑顔になっているかどうか、ここも重要ポイントです。子どもの目線に立って見守っていけるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?
「評判検証!!子どもを野球チームに入れるなら、どんなチームがいい?」のチェックポイントをご紹介しました。いろんな角度から検証してご家族でいろいろ相談しながら、決めるのもきっと楽しいはずです。